FC2ブログ

TOMiCA's log

コンプレックス



いつの頃か、それは忘れた。


いつの間にか。

足が嫌いだった。
自分の足、特に指が嫌いだった。

細く長く、親指より人差し指の長い足の指に憧れた。

幅の狭い足に憧れた。

指の出るサンダルが履けなかった。



そんな私の足を宝物のように扱う人に出会った。

私の足元に跪くひと。

今でも決して「美しい」なんて思わないけれど。

少しだけ自分の足が好きになれた。
夏にはサンダルも履くようになった。



そして私の足の親指は、曲げると無限におかしな音がする。

骨が鳴っているのか。否、筋が複雑に絡み合うような変な音。

物心ついた時にはこの音は鳴っていて、誰にも気付かれてはいけない病気だと思っていた。

いつの頃からかこの音は「気持ちの悪い音」としてふざけて友達に聞かせるようになった。

皆、決まってびっくりして顔を顰める。



この音をもっと聞かせて欲しいという人に出会った。

そしてこの音を聞くたびに高揚していくのだ。

嫌いだった足を崇めるひと。

誰にも知られてはいけないと思っていた音を聞いて興奮するひと。


彼らのお陰で、自分を好きになれたのです。


ありがとう。

十三花
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2018/03/09(金) 23:34:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十三花十周年記念品 | ホーム | 十三花十周年!! 非情!終わりなき一本鞭地獄~凄惨!大の字、熱蝋燭地獄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomicamyrrh.blog.fc2.com/tb.php/243-2de8d63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

十三花(TOMiCA )

Author:十三花(TOMiCA )
拠点を名古屋から東京に移し、SM活動中。
まだまだ勉強中ですが、緊縛が好きです。

楽しいことが大好き。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (129)
play (85)
日常 (12)
独り言 (1)
イベント (23)
show (5)

 Twitter

SM以外の日常的な事も日々呟いています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR