FC2ブログ

TOMiCA's log

4人の昼下がり
































特別なコラボ企画が実現しました。

私とM女装子M美のお部屋に、メイクさんとカメラマンが入りました!
この二人は私の大切な友達。
衣装は新宿でM美と一緒に選びました。

普段遊んでいる友達がプロの顔になる瞬間。

「ドラァグクィーンみたいな濃いメイクがしてみたい」
というM美の夢が実現。

特別な時間でした。
協力してくれた2人、本当にありがとう。


M美、素敵な時間を過ごせる機会をくれてありがとう♡
また企画しましょう!!



十三花


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2019/01/15(火) 22:23:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【1月11日~13日】名古屋出張





《日程》

ご予約が入り次第更新していきます。

1月11日(金) 18時30分~22時 受付

1月12日(土) 18時~22時 受付

1月13日(日) 13時~16時(16時からは80分のみ) 受付

《ご予約受付期間》
12月14日(金)~2019年1月8日(火)迄
※完売になった場合、期間に限らず終了いたします。
当日予約など受付期間を過ぎてからのご予約は承れません。予めご了承ください。





名古屋出張第7弾!去年、一昨年と12月に出張していたけれど今回は1月となりました。

既に予約が埋まっている時間帯もあるのでご予約はお早めに♡

気付けばもう7度目。
思い切ってミルラのボス、一華さんに相談して、快諾してくださったことから始まった名古屋出張。出張の度に来てくれているマゾもいて嬉しいです。
いつも関西方面から新宿に来てくれているマゾたちも、名古屋の方が圧倒的に近いから是非。
アナ研としてのご予約も勿論可能です。
道具や衣装のリクエストはご予約の際に受付に必ずお伝えください。

詳しくはこちら。

http://clubmyrrh.blog79.fc2.com/blog-entry-2069.html

プレイ可能なホテル一覧はこちらです。

http://clubmyrrh.blog79.fc2.com/blog-entry-2070.html


名古屋のみんなに会えるのを楽しみにしています。




十三花


  1. 2018/12/20(木) 21:47:21|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

思春期の焦燥







もの心付いた頃から成長が早かった。

私は、周りの子供達よりも頭一つくらい大きかった。

男の子も、もちろん、女の子も。

私より小さいのが当たり前だった。

力も強かった。



高学年になると世間は私を大人のような目で見た。

バスや電車で止められたことが何度かあるほど。

それは快感だった。

私はまわりの人より大きくて、強い。




中学に上がると、周りの人たちが徐々に成長し始めた。

私の身長は止まったままであった。



私よりも随分と小さくて、可愛くて、幼い男の子達が、日に日に私の身長を抜かしていくのだ。

それは抗えない焦りであり、ある種の恐怖であった。

私は誰よりも強いはずだったのに。

私の身長は6年生で止まった。

そして高校生になり、私よりずっと身体の大きい男の子が、私に懐いてきた。

彼らは私の無茶なお願いを頑張って叶えようとした。

それは思い返すと命令に近いものがあった。

強いもの、弱いもの。
身体の大きさではない。

焦りはいつのまにか消えていた。






子供の頃の事を人に話して、自分でも気付かなかった今の性癖に繋がる感覚に、今更ながら気付いた。



男の子はわたしより弱い。正確にいうと、強いのに私に従う。その感覚に何処か安心感を覚えているのかもしれない。




SMに目覚めたきっかけは?

初めて会うマゾたちに必ず訊く質問。
うまく答えられなくて当然。
きっかけなんていくつもあって、自身でも気付いていないこともいくらでもある。


十三花
  1. 2018/12/13(木) 03:41:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュンくんちのお姉さん




私が小学校に上がる前までに暮らしていた家のお向かいに、ジュンくんという4つか5つくらい上の男の子が暮らしていた。


ジュンくんはお兄さんだし、近所には同い年の女の子が何人も暮らしていたから、ジュンくんと遊ぶ機会はそんなになかったけれど。


ジュンくんの家にはジュンくんのお父さんとお母さんと。そしてお姉さんが一緒に暮らしていた。

「ジュンくんのお姉さん」ではなく、「ジュンくん'ち'のお姉さん」と呼ばれていたし、私もそう呼んでいた。

ジュンくんの本当のお姉さんではない。

そんな噂を聞いたけれど。

本当のお姉さんじゃないということはニセモノなの?当時はよく解らなかった。




ジュンくんのお父さんとお母さんは、まちの大きな中華料理店で働いていた。

お姉さんはそのお店のウェイトレスだった。

夜、たまにそのお店に家族で食事に行くと、お姉さんが笑顔で「いらっしゃいませ」と迎えてくれるのだ。

真っ赤な、艶々のチャイナドレスに身を包んで。
ふわふわの茶色い巻き髪と、スラリと細い体に、チャイナドレス。

私はチャイナドレス姿のお姉さんを見ると、ドキドキした。

大きなメニュー表、回転テーブル。

華奢な指で並べられる中華料理。

目の前の料理よりも、私はお姉さんばかり見ていた。





そんなお姉さんは、丘の上の、同じような大きさの家が並ぶ、静かな住宅街には似合わなかった。


家の前で、近所の女の子たちと縄跳びやケンケンパやセーラームーンごっこをして遊んでいると、たまにお姉さんが車で出かけていく姿を見た。

ネイビーブルーのかっこいい車。BMW。

私はセーラームーンなんかよりずっとずっとお姉さんに憧れていた。

にっこりと笑いかけてくれる、大人の女性。




巻き髪、チャイナドレス、BMW。



幼い頃の記憶。

きれいなお姉さん。

不思議なお姉さん。

妖しいお姉さん。

憧れのお姉さん。

ジュンくんちのお姉さん。






私はすっかり大人になって、きっとあの頃のお姉さんよりも歳上になった。


チャイナドレスに袖を通した時。

お姉さんの妖しい笑顔が浮かんだ。


私はお姉さんの、名前すら知らない。








十三花
  1. 2018/10/29(月) 08:38:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トーキングヘッズ叢書 NO.76 グラビア掲載







雑誌 トーキングヘッズ叢書No.76 に私のグラビアが掲載されています。

毎号テーマを掲げ特集が組まれるトーキングヘッズ 。

今回のテーマは「天使/堕天使」。


以前からたまにモデルをさせて頂いているフォトグラファーの堀江ケニーさんからお誘いを頂いた際、

「なんで、私が 天使/堕天使に?!」

と、四谷学院の広告のような気分でしたが。

添えてくださった気さくな文章を読んで、なるほど!と思うと共にじんわりとした感動をおぼえました。








取り扱い店舗はこちら。
http://www.a-third.com/th/info/thstore.html



入手したら報告してね。


十三花
  1. 2018/10/28(日) 15:44:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

十三花(TOMiCA )

Author:十三花(TOMiCA )
拠点を名古屋から東京に移し、SM活動中。
まだまだ勉強中ですが、緊縛が好きです。

楽しいことが大好き。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (131)
play (85)
日常 (12)
独り言 (1)
イベント (24)
show (5)

 Twitter

SM以外の日常的な事も日々呟いています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR